業務のご案内

業務のご案内

休業者の職場復帰を支援する『会社の保健室』

うつ病などの精神疾患による休職者の数は、近年、増加傾向にあります。人材の休業・休職は、企業にとって大きな損失。
給付金などの金銭的負担はもちろん、労働効率の低下や、周囲の社員への業務負担など、影響は甚大です。
杉山労働衛生コンサルタント事務所では、うつ病による休業からの職場復帰を支援し、二度と休業・休職を繰り返さないための仕組みづくりをお手伝いいたします。

メンタルヘルスケアの仕組みづくりのために

「保健師をフルタイムで雇用する余裕はないが、定期的に会社に来て、相談に乗ってほしい」「職場の安全衛生委員会に関わり、指導してほしい」などのニーズにお応えして、『会社の保健室』として出張いたします。
ご相談を受け、問題点を整理したうえで、メンタルヘルスケアについての一連の行動計画をご提供いたします。
----------------------------------------- 
・職場環境の評価(巡視、リスクアセスメント)
・心の健康づくり計画の策定
・健康づくり活動事業の企画提案
・体験参加型の研修会開催
(管理職向け、一般社員向け)
・報告書作成
(安全衛生委員会用、労働基準監督署用)
など

心身の不調を防ぐために

心の病気は、本人も気づかないうちに始まっていることが多いものです。また、なかなかスッキリしない体の不調の原因が、実は心にあったということも…。不調の原因を早期に見つけ、改善に向けてアドバイスします。
----------------------------------------- 
・健康診断結果の分析と指導
・日常の健康相談
・各種セミナーや研修会の実施
・長時間残業者の面接
など

休職者の健康な職場復帰のために

うつ病は「心の風邪」とも呼ばれ、再発しやすい病気です。中途半端な状態での職場復帰は、風邪と同様、ぶりかえしたり、こじらせてしまう恐れがあります。しっかりと心の健康を取り戻し、安心して職場復帰できるよう、支援いたします。
----------------------------------------- 
・社外での休職者面接
(診断書の確認、必要時医師連絡)
・リワークプログラムの作成
・生活日課表で生活リズムの確認
・本人・家族面接
・上司による職場復帰プラン作成支援
など

PAGE TOP