ブログ

2019.1.31厚労省ストレスチェックプログラムがバージョンアップ(Ver.3.1)

2月4日の厚労省新着情報配信サービスで、ストレスチェックプログラムのバージョンアップを知りました。

新年早々にVer.3.0にトライしましたが、職場登録シートがうまく貼付け出来ず、コールセンターに相談しましたら、同じような問い合わせが来ていること、そして、1月末に説明マニュアルが公開されるので、それを待つように、ということでした。Ver3.0からVer3.1とは、わずかの期間に目まぐるしいことですね。Ver3.0から、メニュー画面が一新されていてビックリしました。

今回は、丁寧な説明マニュアルがついておりますので、それに沿って作業を進めていけば大丈夫です。個人の結果(レーダーチャート)も集団分析結果も前回との比較が出来るのが3.1バージョンの魅力です。職場登録も、エクセルシートの挿入が出来るので、画面上の面倒な手入力から解放されます。操作してみての感想をまとめてみました。非常に残念ですが、2.2バージョンの方が良かった!と思うところがひとつあります。そこをクリアした3.2バージョンの出現を心待ちにしている私です。何を待っているかというと・・・個人の結果「レーダーチャート」を多人数分印刷したいということです。  皆様のご意見をどうぞお聞かせください。

感想ストレスチェックプログラム3.1バージョン

関連記事

  1. 【ストレスチェック】販促用チラシの完成!
  2. ストレスチェックへの思いを「健康管理 10月号」に寄稿
  3. ストレスチェック 高ストレス者プレ面談から受診までの段取り 私の…
  4. 参考になります!山梨労働局「ストレスチェック アンケート結果のま…
  5. 「仕事のストレス判定図」自動判定図 
  6. ストレスチェックの本当の醍醐味!
  7. 『ヒストグラム・・・分析ツールはどこにあるのでしょう?』
  8. 厚労省版ストレスチェックプログラムがバージョンアップしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP