ブログ

「心の健康作り計画助成金」

産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員の仕事として「心の健康作り計画」策定支援があります。計画書を策定し、所定の申請手続きを踏めば、10万円の助成金がもらえるお得な制度だと言えます。「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に、計画書の例文が示されているので、これの殆ど丸写しも少なくないと思いますが、なんとか事業所様のオリジナリティーが出るようにと、頭をしぼっています。訪問支援回数は上限3回までとなっています。初回訪問時の第一印象や、会社ホームページ(特に社長メッセージやリクルート欄)・フェイスブック、会議室等の掲示物を拝見して、「あっ いいな!素敵だな!」と思ったことは率直にお伝えするようにしています。意外に自社の良さに気づいていなかったり、感じなくなっていることが多いようで実にもったいないと思います。その良さを、計画の冒頭の心の健康づくり活動方針に反映させると、文章がいきいきとしてきて、担当者の方もその後の作業に弾みがつくように思います。

ある担当者様・・・「うちの家族、ずーっとここで働いてきて、私で5代目です。」と聞いて、私はびっくり! 計算すると創業113年です。 いい会社だから、曽祖父さんの代から続いて勤め上げているのですよね。素晴らしいことですね! 計画の基本方針も113年企業をアピールしてバシッと決めました。松たか子さん似のハンサムウーマン 衛生管理者として、メンタルヘルス推進担当者として立派なお仕事ぶりです。いい計画書の出来上り間違いなしです。

☆心の健康作り計画助成金については、下記URL 独立行政法人 労働者健康安全機構HPをご参照ください。無料のご支援です

https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/tabid/1151/Default.aspx

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP