ブログ

シニアの創業・起業で大事なことって?

シニアライフ支援センター「くれば」は、NPO法人静岡団塊総合塾が運営している。

5月連休明けに、私は塾長の原田氏を訪ねた。訪問目的は「シニア創業者の立ち位置とは?」について教えを乞いたかったからである。原田氏のお話を聞いていると元気になる。実践・実績の裏付けがあるので説得力も半端なく、さすがだなと思う。感銘したことが2点ある。①豊かなセカンドライフを送るためには、3つの「こ」が大事。それは「行動」「好奇心」「コミュニケーション」       ②シニア起業で大切なこと・・・「リスクを減らし、好きなこと・得意なこと・やりたいことをやることだ」そして、「喜ばれることをやることだ。歳をとったら社会貢献!」と。

NPO法人静岡団塊総合塾では、静岡市運動器機能向上事業委託業務を請け負っている。「しずおかでん伝体操」&へルスチェックである。ここでは、この委託事業のブランディング化に重きを置いておられる。見学初日は、体操の後に、歌声喫茶(ギター伴奏付き)、そして、今日は台本のないアドリブでいく寸劇、お題は「コンビニ強盗」 生憎のひどい雨ふりで欠席者がいて、私も急遽駆り出されて警官役をやった。惨憺たる出来栄えだったが皆さん笑顔、笑顔。その後には、恒例のフリートーク。こちらの参加者の方々は知的でユーモアがあってハイレベル。示唆に富むお話に魅了された。

この「でん伝体操」の場で、健康チェックのお手伝いをとボランティアを志願したけれど、私の方が多くのことを学ばせてもらっている。今日は、記録的な豪雨、駅のホームでつーっと滑りそうになったけれど、何とか形勢を保つことが出来たのも、今日のでん伝体操のおかげだろう。  でも、参った。「焼津駅付近の雨量計の桝の水位が規制線を超えたので」と、電車は突如、用宗駅でストップしてしまったのである。過去にも同様の経験があり、3時間以上電車は動かないだろうと判断して、夫に迎えをお願いした。  それにしても、「でん伝体操」に出掛けた日は2回とも雨、 私は雨女か???

関連記事

  1. アクティブシニアがここにも! 沼津市戸田(へだ)居場所くるらの家…
  2. g-skyFM島田 「まちの元気人」に出演しました。
  3. Scratchではじめる ときめきプログラミング
  4. 若宮正子さんのエクセルアート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP