ブログ

g-skyFM島田 「まちの元気人」に出演しました。

4月11日・・・g-sky FM島田 毎週火曜日17時半から18時までの30分間番組「まちの元気人」に出演しました。昔、皆とわいわいと出たことはありますが、トーク番組は初めての体験でした。通りを行きかう人がまじかに見えて、中には笑って手を振って下さる方もいらっしゃいました。パーソナリティーの小栗みゆきさんの好リードで楽しくお話をすることが出来ました。ビジコンでは10分間の時間的規制があり緊張しまくりましたが、ここでは、そんなこともなく、皆さんにお伝えしたいことは全てお話出来たと思います。

番組出演の前日の電話を介しての打ち合わせで知ったことですが、私を推薦して下さった方から、局にメモが届いているというのです。翌日、そのメモを頂戴しました。メモにはこんなことが書いてありました。

『杉山さんの事業企画の中身は、大手企業の中では健康管理スタッフを置いて健康管理が行われていますが、中小・零細ではなかなか対処出来ていないので、中小・零細事業場でも健康管理がなされるように、事業場の要請に応じて出前で相談に応じるようなシステムの構築です。 次ページ以下は杉山さんが会社に所属していた当時、取り組んできたユニークで熱いメンタルケア対策の内容を講演された時の私○○のメモです。(以下省略)』 これは、平成18年の講演記録で、Wordでメモが興されておりました。そのメモは奇妙なかたちで切り貼りされており、後でお聞きしましたら、所属会社名を私が口にしたところを全てカットしたから、とのこと。「杉山さんの講演を聴くと、会社が大好きであるということがよく伝わってきますよ」と、その方から、これまで何回もお聞きしましたが、メモを録って下さったのでお気づきになったのですね。当日は、そのメモに沿って話を進めて行くことが出来ましたので、思考回路の混線も回避することが出来ました。メモは私の大事な大事な宝物となりました。

*g-skyフェイスブックの写真がなぜ横顔かといいますと、前夜、左目がウサギの眼のように真っ赤になり、正面写真では恥ずかしかったからです。医学的には「結膜下出血」。眼科の先生には、「見た目は派手だけれど、心配はない癖のようなもの。ヒアルロン酸の点眼薬を出しておくよ。」と言われました。根をつめる作業が続くと年に4~5回出現する私にとっては、疲労マーカーです。でも、よりによって、この日に疲労のサインを送ってくれなくてもいいものをと少々うらめしく思いました。

関連記事

  1. Scratchではじめる ときめきプログラミング
  2. 若宮正子さんのエクセルアート
  3. シニアの創業・起業で大事なことって?
  4. アクティブシニアがここにも! 沼津市戸田(へだ)居場所くるらの家…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP