ブログ

3月14日  Zoom勉強会

ダイバシティ研究会主宰の柴田弘美先生の御声掛けのおかげで、「Zoom」を勉強する機会に恵まれました。講師は、富士市在住の優秀なプログラマー、ナザレソフトウェア中山久美子先生です。こども達対象のキッズプログラミング教室をご自宅で開催。そして今月28日にはweb上でも開催予定です。実は私のホームページも先生にお願いしました。多才な方ですし、小学校で本の読み聞かせもされています。尊敬しています。

Zoomを一口で言うと、“URLをクリックするだけでWebオンライン会議が出来る優れもの”でしょうか?                 ☆優れた特徴がいくつかあります。   ①1クリックで接続、録画 ②シェアscreen、グループワークも出来る ③高品質のビデオ&音声 ④通信データ量が小さい ⑤ホワイトボード機能あり(機能はペイントと殆ど同じ) ⑥50人でも接続可能(=教室になる)⑦アカウント料が安い 等々。                                                            ☆Zoomで出来ること   オンライン上の ①ワークショップ ②シンポジウム ③塾・予備校・語学教室 ④飲み会・お茶会            ⑤対談動画撮影等々。 なぜかSkype接続が上手く出来なかった私には、Zoomで孫の成長発達の様子や声がリアルタイムで知ることが出来るのが一番嬉しいことかもしれません。

☆タブレットとパソコンでzoomの使い勝手を比較しましたが、パソコンの方が操作がしやすいし、必要な資料も取り出しやすいなと思いました。

 

 

 

関連記事

  1. 3月6日 メンタルへルス対策促進員全国会議
  2. 6月4日 日本ALS協会静岡県支部総会&講演会&交流会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 17日

最近の記事

PAGE TOP